明日は少しだけ暖かくなりそうですね

寒いと言えば何時も思い出すのが、カワセミの嘴が凍ったシーンです。
久しぶりに元画像を開いてみて、最近のソフトで現像し直してみました。

今私が使っているのは 『SILKYPIX Developer Studio Pro 7』 です。

主流はPhotoshopで種類もお値段も色々とピンキリです。
私も持っていますし使っていましたが、最近はSILKYPIXをメインにしています。

結構ノイズ処理とかが良くて、古き良き時代の(笑)D2Hで撮った画像もここまで処理してくれます。

嘴が凍り付き、胸の水滴も凍っています。
_DSC4340s.jpg

カメラはNikon D2H レンズはAF-S 500mmf4に1.4Xのテレコンを使用
SS 1/50 秒 f/6.3 焦点距離700 mm ISO200
元画像から→1826 x1209へトリミング →後1200 x 795へリサイズ


お断りしておきますが、餌付けではありません。
カワセミが良く利用する止まり木から焦点距離ギリギリにブラインドを張って撮影しています。
この当時は、兎に角デカイ画が撮りたかったのよねぇ~^^;
_DSC4392s.jpg

カメラはNikon D2H レンズはAF-S 500mmf4に1.4Xのテレコンを使用
SS1/60 秒 f/6.3 焦点距離700 mm ISO200
元画像サイズ2464 x 1632→1200 x 795へリサイズのみ。

この時の気温-7度、河原の吹きっさらしです。
いくらブラインドに入っているとは言えメッチャ寒かったです。

[ 2017/01/26 23:06 ] カワセミ (翡翠) | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する