お手軽三脚用の雲台。

物撮り用に使っていた三脚にはボールヘッドの雲台が乗っておりました。
これは鳥撮り用には向かずサンヨンV2を乗せるべく雲台を試行錯誤しました。

先ずはリーベックのビデオ雲台
h151.jpg
結構良かったけどチルトがやや重く調整ができない。
最大の欠点は重量が重過ぎた。(他のに比べると軽いけどね。プププッ♪)
で、これは即ヤフオク行き。


次に、フジヤ亀羅用品館で見つけたGITZOのビデオ雲台
g2184.jpg
G2180が超格安で手に入った。
何やらカウンターバランスの目盛シールが一部無かった為との事。
めっちゃ軽くて良いのだけれど、カウンターがサンヨンV2に対して効かない。
バランス調整すれば、平衡時はちゃんと止まっているけど
サンヨンV2のセットが重すぎるようで、チョット傾けるとお辞儀しちゃうのよね。
これもヤフオク行きでしたが、以外に儲かったうふふっ♪


次は新同品、BENROのジンバル雲台を格安にてオクで手に入れた。
いわゆる 『わらしべ長者』 的な・・・♪
gh1p2.jpg


ウィンバリーのジンバル雲台は、一世を風靡した雲台だったけどねぇ~。
大砲プラスデジイチだとブレ写真量産で、鳥友さん達は今では誰も使ってない。
デジスコ用に開発した、たぼ♪さん家の奴は流石に優秀で特筆に値するようですが
ワタシ的(いわゆるボンビーG3)には手の届かない奴です。
物は良いのよ、物は。
これだけはハッキリ言っておきますからね(^_-)-☆

で、BENROのジンバル雲台ですが、パンは良いがチルトの動きが若干シブくて宜しくない。
しかもパン棒が短くて使いにくさを倍増しちゃってる。
まぁ、ワタシの使い方が適してないのかも知れませんけどね。
なので、アルミの無垢棒材を買ってきて、長めのパン棒を自作しました。
まぁまぁ使いやすくなったので一段落・・・♪


こんな感じで使っているのはFBで何度かあげています。
gh1p1.jpg


サンヨンV2だと35mm換算で810mmになるから近くに来てくれると・・・
DSC_23201879.jpg
超トリミングですけどまあまあ見られる感じかな♪



そして、もうワンランク上げたいと密かにアレを狙っていますけど・・・(^^♪


[ 2016/01/10 18:33 ] カワセミ (翡翠) | TB(-) | CM(2)

私は殆ど同じレンズに同じ機材で撮っています、レンズもカメラも少ないので機材は片手で数えるくらいです。
Dokudamiさんも色んな機材で色んな場面を撮られているんだな!と思った次第ですね。
前の記事のルリビタキが魅力的ですね。
今期、私はまだ見ていません。
[ 2016/01/11 17:57 ] [ 編集 ]

こんばんは、バーダーカワセミさん。

私も機材は少ないですよ。
通常撮影用に、ヨンニッパとD300s、偵察用に、今回紹介している機材だけです。
三脚はなぜか4本ありますけど、何時使うんだろう(笑)

今年は温かいのでルリビタキは出が悪いようですね
こちらでは一ヶ月遅れでボチボチと見かけるようになりました。
去年は同じフィールドに三羽も居たのに今年は雌雄一羽ずつです。
[ 2016/01/11 22:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する