FC2ブログ








LIVESTRONG/強く生きよう。。。

更新の気配が全く無い当ブログ
それでも訪問してくださる皆々様に感謝です。



突然ですが、3年と一寸前…
あるフィールドで、とても嫌な出来事にあってしまいました。

それ以来、鳥撮りの現場で多くの人に出会うたびにその時の事を思い出します。

今まで封印してきましたが次の写真を見てください。
P1000037.jpg

2006年6月5日の深夜に保護したヤマセミの雛です。
事情は色々とありますので詳細は避けますが
明らかに未成熟のまま巣穴から出てきてしまった様子でした。

この事件が起きるかなり前から、沢山のカメラマンが営巣場所に押し寄せてきていました。
これだけ情報網が発達した今、人の口に扉は立てられませんが
人が人を呼び営巣場所の目の前まで進出する人が続出。
流石にここまで大きくなると営巣放棄はせず
親鳥は自分の子供を育てるのに必死になってます。
ブラインドとは名ばかりで、前の大きく開いたテントで撮影するカメラマン
何の気構えも無くブラインドを出たり入ったりする人

そんな野次馬的な輩に焦りを抱いたのか
その焦りが子供に伝わったのか
未成熟のまま巣穴から出てきてしまった子供
ほんの数人の心あるカメラマンとの連携で
最終的に自分が保護し
ある方の伝で某動植物園に引き取っていただきました。

保護した後、我が家に一泊したヤマセミの雛を。。。
P1000043.jpg


P1000042.jpg



P1000044.jpg

明らかに未成熟と思われる容姿です。

引き渡した当日のフィールドは、何時ものようにカメラマンが沢山いて
明らかにプレッシャーのかかる近距離で撮影中
嫌な役を引き受けて、皆さんに注意を促し下がっていただきました。

昨日からの出来事、知ってか知らずか何事も無かったように。。。

あれ以来、鳥撮り場に多数の人を見かけると嫌悪感が…

安心して撮影できていたマイフィールドも、
いつしか見知らぬカメラマンが横行しはじめ
鳥撮りに距離を置くような日々が続いています。


いまは。。。

病気のリハビリに始めた自転車生活が楽しくなり、そちらに夢中です。
残り少ない人生(たぶん)楽しく生きなきゃ損。

復活の兆しは、あるのか無いのか鳥撮りブログ
閉鎖は無いと思いますけど(たぶん)更新も殆ど期待できません。

訪れてくださった皆々様に感謝と共にお願いが・・・
上記のような当事者になってしまった場合
自分中心ではなく相手の心を思いやり
優しく接していただけると良いなぁ~
と、思います。

是非。。。。。

タイトルの 『LIVESTRONG/強く生きよう。。。』 は

心無い人間たちに、受けた仕打ちに負けるな
LIVESTRONG/強く生きよう。。
と、鳥たちに送るメッセージです。

そして自分にも。
Livestrong_wristband.jpg

あれから20ヶ月
今は健康で病気も治まっています。





[ 2009/08/14 23:45 ] ヤマセミ (山翡翠) | TB(-) | CM(15)

Dokudami 様、こんばんは。
ブログの更新を楽しみにしており、深夜の帰宅後の拝見で衝撃的な内容でした。
(撮影マナーと鳥撮りブログ更新の両方)
思えば2005年2月頃に中古のサンニッパ購入で、カワセミ撮影の本格的復帰となりましたが思う様な成果は無く、カワセミ関連のホームページを何となく見てたら、ちょっと怖そうな方のホームページがあるぞ!っと思ってから、ほぼ、欠かさず拝見させて頂いていました。
Dokudami 様の2度のご病気(眼と肺の件)で心配していましたが、何とか復帰されて、楽しませえて頂いていました。
笑いのセンスも抜群で、カワセミ以外でも楽しめていましたので、非常に残念でなりません。
結構関西系の笑いのセンスがおありなのかと思っていましたが・・・。
 
体が一番大事だし、新たな楽しみがあっての事ですので、前向きに受けとめようと思います。
Dokudami 様の印象深い写真として、
1秒露光カワセミと嘴の凍りついたカワセミ、ホバホバの連日フィーバー?等々がありました。 私にとって、特に1秒露光カワセミ写真が大きく影響を及ぼされて、60秒露光カワセミに挑戦もしてしまいました。

ここで、記載するのは何かと思いましたが、
バーダーカワセミ様と江戸川様とDokudami 様のブログは、ほぼ欠かさず拝見させて頂いていました。(ハッキリ言って、ファンです!)


閉鎖では、無いとの事ですので、これからも定期的な更新される事を願い、拝見させていただきます。
[ 2009/08/15 03:21 ] [ 編集 ]

外の物音に反応して早めに巣穴から出てきてしまったのでしょうか?

暑さ厳しい折、熱中症などに十分お気をつけて下さい。
[ 2009/08/15 16:00 ] [ 編集 ]

長のご無沙汰でした

Dokudamiさん、こんにちは。

久し振りにお尋ねしたらこの日記でした。
僕は基本的には、巣には近づかないことにしています。

以前、マミジロの巣を撮ったことがありますが
その後の情報で雛がカケスにやられて全滅したと聞いたからですが、カラスやカケスは賢い鳥なので、人間が沢山押しかけて見てると巣が分かると聞きましたので、止めました。

○○の会の人達のマナーも最近悪くなってきました。
こちらだけかもしれませんけど。

お体お大事にして下さい。

[ 2009/08/16 07:01 ] [ 編集 ]

ブラジルより

Dokudamiさん、初めまして。
時々ブログを拝見させていただいています。
わたしも病気になって手術し、完治したのですが、そのことが原因で決まっていたJICAボランティアが派遣中止になり、その後も『健康問題』を理由に一時不合格が続きました。完治したのに『癌』という病気に一度なった事実は日本の社会ではなかなか受け入れられない事実に悩んで過ごした時にデジスコ撮影法に出会い、2007年9月からデジスコを始めました。

学生時代から鳥を見るのは趣味でしたが、非力なので一眼で望遠レンズの鳥撮りは経済的にも体力的にも無理だとあきらめていました。それがデジスコ撮影法のおかげで実現しました。いつも参考にしていた『デジスコビギナーズブック』に載っていたDokudamiさん達鳥撮りのエキスパートの方達の雄姿にとても励まされました。

健康体なのに健康と認めてもらえず悶々としていた時期に腐らずにいられたのはデジスコを通して自然界の厳しい中で生きている鳥達の尊い姿に勇気付けられたからだと思います。幸い術後3年たってようやくJICAボランティアに合格し、7月からブラジルに派遣(任期2年)されております。

ここは鳥がたくさんいますが、治安が悪く、街中の公園へ一眼やデジスコを抱えて歩いていくのは危険なので(目立ちすぎて機材を取られる)、まだブラジルではデジスコデビューできません。仕事で田舎に行く際に持っていこうと思っています。

ブログを拝見してデジスコビギナーズブックでお元気そうだったDokudamiさんがご病気されたことを知り、今はお元気に自転車生活されているとのこと、よかったです。私は日本では九州の地方都市在住で、鳥撮りに行ってもほとんど一人で、マナーの悪いカメラマンに遭遇することもなく、のんびり河の中流域で翡翠さんの縄張りを邪魔にならないように眺めているのですが、都市部の方は人口も多い分、カメラマン人口も多く、マナーの悪いカメラマンもいるのでしょうね。

これからもブラジルからブログを見せていただきますね。ご自愛ください
[ 2009/08/16 08:24 ] [ 編集 ]

dokuさん、ご無沙汰しております。更新していなくてもたまにのぞかせてもらっていますよ(^^
この当時の出来事は同時期にヤマセミを撮影していた私にとってもすごくショッキングな出来事でした。でも無事に保護されたということですごく安心したものです。こういう事件を知ってしまうと私自身も鳥撮りを続けて良いのか考えさせられます。撮りたい気持ちは皆一緒であってもどこかで一線を引かなければただの生態系を荒らしている趣味に過ぎないですからね。最近は撮った自慢を全面に押し出して撮らせてくれた鳥さんへの配慮がないようなブログの記事を多くみかけます。そういう人ばかり増えてくるとこの趣味も終わりだなと感じてしまう今日この頃なのです。
ちょっと愚痴が多くなりましたがdokuさんが当時。入院することになったと聞いたときには随分驚いたものですよ(^^; でも今では驚異の回復をみせて自転車でハッスルしているみたいではないですか(^^ 私もクロスバイク買ったので慣れてきたらサイクリング連れて行って下さいね。では!!
[ 2009/08/17 00:18 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/08/17 17:26 ] [ 編集 ]

ありがとうございます。

コメントいただいた皆様へ。

沢山のコメント本当にありがとうございます。
皆様の熱い気持ちのこもったメッセージに、
一つ一つ応えていると涙が出てきてしまうので(事実読んでいるだけで泣けてきました)
まとめての御礼をお許しください。

自分は独りではなかった
沢山の仲間がいた
皆に支えられていた。
と・・・
改めて感じさせていただきました。

これから先の事は未だ決めかねていますが
皆様の嬉しいお言葉は決して忘れずにいます。
[ 2009/08/17 18:53 ] [ 編集 ]

Dokudamiさん、こんばんは(*^_^*)

Dokudamiさんは、私が鳥撮りを始めた頃から
あこがれだった・・・
いつも私の愚痴みたいな事、聞いてもらっていた・・・
毎日、楽しかったなぁ~なんていろいろ思いだしています。

Dokudamiさんのメッセージ
心に届きました!
私も鳥撮り人として反省する事があるような気がします。
最近は、ほとんど一人でテントに籠ってることが多いです。
テントの上からネットをかけてるので
たぶん気づかれないと思うけど
レンズが出てるのだからカワちゃんには
迷惑でしょうね・・・

一泊したヤマちゃんの雛の目は
一生、忘れられませんね。

[ 2009/08/18 22:16 ] [ 編集 ]

お久しぶりです。

Dokuさん、超がつくほどお久しぶりです。

写真集出版のため(さりげなく告知です(^_^ゞ)色々と調べものをしていたら、この記事を見つけてしまいました。衝撃的な内容と、私が書いている文と内容の一致に驚いているところです。これも神様のお導きでしょうか。

最近、あちこちで野鳥界に問題が起きてますね。古くから撮影を続けている方達が嫌気がさし、引退表明するのをみかけ残念に思っています。引退せずに出来れば最後まで戦っていただきたいと思います。戦うと言うと大袈裟に聞こえますが、戦い方にも色々あります。私は私のやり方で色々なことを訴えていこうと思っています。

なにより大好きな野鳥撮影を止められるわけがないですから。(^_^ゞ

Dokuさんも色々と大変だと思いますが、がんばってください。またいつかお会いしましょう。
[ 2009/08/22 10:31 ] [ 編集 ]

アプシーさん。

いつもありがとう♪

こちらこそ病気の際は色々とご心配頂き感謝しています。
自分の鳥撮り技術は進歩しなくなりましたが
アプシーさんは途上の人これからも良い画を撮り続けてくださいね(^^♪
[ 2009/08/22 22:09 ] [ 編集 ]

FUKUさん。

こちらこそ、超ごぶさたです。
ご活躍は色々と、風邪の噂で…♪

残念ながらこんな事がありました。
FUKUさんが声を上げてくれるのは頼もしいです。
写真集、期待していますよ。

[ 2009/08/22 22:16 ] [ 編集 ]

お早う御座います。
皆さんのご意見を拝見致しました、
私も同感し、此の自然の贈り物を大切にしたいと思っています、
此の世界は、皆さん個々の考えを持っていると思います、
なかなか難しい問題があると思いますが、これからも此の自然の贈り物を大切にしたいと思っています、
最後になりましたが、夢見るサラリーマン様此の掲示板(dokudami様)の場をお借りしまして有難う御座います、の挨拶に代えさせて頂きます。(遅く成りましたがdokudamiさん残暑お見舞いも申し上げます)
[ 2009/08/25 08:56 ] [ 編集 ]

i-274dokuさん、こんばんは!
この趣味を通じてdokuさんと知り合えたことに感謝しています。
その後もdokuさんのスピリッツを強烈に受け継ぎつつ、幸いかろうじて静かなヤマちゃん観察を継続できています。
一方でこの世界の特異性と言いますかネガティブなところもいろいろ見えてきました。
本来、趣味なので志を同じくする人ともっとワイワイ気楽に楽しみたいのにそれができない・・・というジレンマもあります。

もっとストレートに楽しみたい!のと、お上の指導で?メタボ対策が必要なため(^_^;)自転車猛勉強中です!ワンコともども今後ともご指導よろしくお願いします。
[ 2009/09/03 22:27 ] [ 編集 ]

江戸川さん。

こんばんは、何時もありがとうございます。

最近、鳥撮りしなくなってから
ストレスが溜まらなくなったのか胃痛とは無縁になりました(笑)
ここへ来られる方は皆さんまともな方が多いので
苦言を呈してもあまり意味が無いのかな?
でも、多少なりとも何か感じてくれる方が居れば嬉しいですね。
[ 2009/09/03 23:29 ] [ 編集 ]

かいさん。

こちらこそ、鳥撮り仲間として良いお付き合いありがとうございます。
コメントは差し控えておりますが、ブログ時々拝見してますよ(^^♪
いつも素敵なヤマセミさんを見ては溜め息ついています。

>自転車猛勉強中です!
鳥撮りの邪魔にならない程度でお付き合いよろしくね(^_-)-☆
[ 2009/09/03 23:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する